« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

キャリアチャレジディ集計をほぼ終えて

香長中でのキャリアチャレンジディのアンケートを

集計していて、思ったのですが、教員からは、

「中学1年生には難しすぎた!」というコメントが

多かったものの、200名の1年生のコメントを見ると、

しっかりとした言葉と思い/感想が書かれています。

そして、7つの満足度を測る項目も、1・2・3年と

ほとんど、割合の差がないのです!

 キャリアチャレンジディは、中1でも、全く問題ないです!

1・2・3年生の合計600人のアンケート調査から、はっきり言えます!!

 もう少し、分析して上層部に報告します!!

上層部の方、お待ちください!!

事後アンケートをとっておいてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

キャリアチャレンジディ@大篠小学校 1128

昨日、大篠小学校でのキャリアチャレンジディの

授業案(全体10時間)を補完する作業をオブザーバーと

して約3時間見聞きしていましたが、やっぱり学校の先生って、

「すごく真面目」なんだということを感じました。

子どもたち一人ひとりのことをちゃんと考えていることがよくわかります。

 キャリアチャレンジディを小学校でやるにあたっての

「めあて」をちゃんと設定し、それに無理なく向かわせていくーー

という手段を「あれや、これや」と意見を出し合っている姿は、

多くの保護者や私どもの市議会議員にも見ていただく機会が

あればと、思うのです!!香長中で行なったときも、外部の目に

さらされるのは、全体から言えば、3分の1以下なのです。

 キャリア教育を「新しいキャリアチャレンジディ」という仕組み

使って小中一貫で、実質行っている香長中校区は、教員のみなさんも

大いに成長していると思うのです。社会の変化に対応できる子どもたちを

育てていくためには、教員も社会の変化を感じないといけないと思うのです!

その姿は、必ず生徒たちや保護者からリスペクトされます。

 キャリア教育は、基礎自治体から見れば、

「リスペクトでつながる社会づくり」だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

キャリアチャレンジディ@大篠小学校 事前講習

本日は、12月4日に予定されている南国市・大篠小学校での

キャリアチャレンジディの企業団体向けの事前講習と教員向けの

事前講習、合計5時間も視聴覚室にいました。

150人の6年生が対象です。企業団体の講師は、15人。

ちょうどいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

香長中 読み聞かせ  「新しい人」になるほかない

新しい人になるほかない

 

 もうひとつの本を作ろう、と思いたった時、私は新しい方針をたてました。この本を読んでくださる人たちへのメッセージのもとになるものを、まずはっきりさせよう、そして書き始めることにしよう・・・・・。そしてそのメッセージが、この十年ほど、それこそプールで泳いでいる間にも繰り返しつぶやいてきた言葉なのですが、子どもたち、また若い人たちに、「新しい人」になってもらいたい、ということに固まりました。少なくとも、「新しい人」になることを目指してもらいたい。自分の中に「新しい人」のイメージを作って、実際にその方へ近づこうとねがう、子どもの時そうしてみるのと、そんなことはしないというのでは、私たちの生き方はまるっきり違ってきます。

 

 そして、私が強く念を押しておきたいのは、「新しい人」というのを、新しい・・・人という二つの言葉のつながりとしてでなく、切り離せないひとかたまりの言葉、「新しい人」として、自分の中につかまえてもらいたいということです。また、あわせていいたいのは、こういうことです。いろんな人がいて、それらの人たちのいちいちのあり方に意味がある。それはそうだ、しかしその中の一つに「新しい人」がある。というのじゃない。きみは「優しい人」、また「美しい人」、さらに「頭のいい人」、そして、そこにいる君は「新しい人」、というふうに並べられるものじゃない。「新しい人」というのは、ほかのあり方と比較できない、特別なものなんです。

 

・・・・・今の説明は、われながらうまくありません。書き手自身に、いいたいことが良く分かっていないのじゃないか、といわれるかも知れません。そこで、ともかく皆さんには、いま「新しい人」という言葉をしっかりと胸にしまっておいていただきたいのです。そうすれば、あなたは、これからのある時、本当に心から、ああ、「新しい人」というのはこういう人なんだ、と思いあたることがあるはずなのです。

 

 そしてその時、あなたは「新しい人」の方へ、一歩進みだしているのです。

 

 私は、なにより難しい対立の中にある二つの間に、本当の和解をもたらす人として、「新しい人」を思い描いているのです。それも、今私らの生きている世界に和解を作り出す「新しい人(たち)」となることを目指していき続けていく人、さらに自分の子どもやその次の世代にまで、「新しい人(たち)」のイメージを手渡し続け、その実現の望みを失わない人のことを、私は、思い描いています。

 

私は皆さんが、「新しい人」になるための教育を、自分で自分にするつもりで生きて行っていただきたいのです。もちろん教育は、ほかの人たちから受けるものです。しかし、その土台には、このような教育を受けたいと願うことがある、と私は思います。ここに書いてきた、子どものときからの経験を重ねて、そう考えるのです。 自分で、こういう教育を受けたいと願うことには、あまり経験のない若さ、幼さで考えることですから間違いもあります。しかし、それは微調整することができる間違いなのです。自分で考えたことですから、その間違い自体、なにかの役には立ちます。私など、あれは、間違いだったけれど、面白かった、と愉快に思い出すことがいくつもあります。

 

 「新しい人」になろう、と目指すこと、そして敵意を滅ぼし、和解をもたらすための、「新しい人」になる自己教育を、あなた方がいつも目指していてもらいたい、と考えるのです。

 

 そんなにいうのなら、自分で「新しい人」になったらいい、という反発が、あなた方のl心にわくかもしれません。 そのとおりです。しかし、私はもう老人の年齢まで生きて、自分は古い人だった、「新しい人」になれなかった、と思い知っています。私が一昨年(2001年)、9月11日のニューヨークのテロをテレビ画面に見ながら考えていたのは、まさに、そのことでした。「新しい人」が敵意を滅ぼし、和解をもたらす、とーーーー。

十字架にかかったイエス・キリストをモデルにしてーーーーーー考えたパウロの時代から、もう2000年もたって、なお私ら人類は、それを成し遂げていない!そのしるしを、世界中のいかに多くの人がテレビ画面で見たことでしょう!

 

 そこで私はもう一度、この単純な言葉を書き付けて、皆さんへの呼びかけを結びます。敵意を滅ぼし、和解を達成する「新しい人」になってください。「新しい人」を目指してください。

 

 「新しい人」になるほかないのです。

 

 そしてそのためには、どんなに思いつめても、まず生き延びていなければならない。

それは、これからの新しい世界のための「新しい人」は、できるかぎり大勢でなくてはならないのです。

 

       大江健三郎  「新しい人」の方へ 朝日新聞社  2003年

     ※香長中での読み聞かせ用に、本文を省略しています。

       図書館で読み直してもらいたいと思います。     

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

キャリアチャレンジディ@大篠小学校

12月4日の5・6時限目に大篠小学校の6年生:約150名を

対象に、キャリアチャレンジディを行います。

9月24日に、大篠小学校にお邪魔して、再度、10月19日に

意向を確認しまして、実施の運びとなりました。

キャリアリンクの若江社長は、完全にボランティアの世界です。(申し訳ないです)

その分、大篠の6年生には、がっちり、成長して欲しいものです。

今回は、15企業・団体の参加を予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

坂本教育賞!須崎市・吾桑小学校

うちの小学校で、学校支援地域本部を始めた5年前に

教頭先生で、赴任され、抜群のマネジメント能力を

発揮していただきました。この春、校長先生に昇格され、

須崎市・吾桑小学校へ。見事に、地域連携を推進し、

高知県で最も大きな教育賞を受賞!春に持って行った

『皇帝ダリア、皇帝ひまわり』も、受賞に花を添えているでしょう!

おめでとう、橋本校長先生!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

キャリアチャレンジディのアンケート集計

少し遅れていますが、キャリアチャレンジディの生徒分600人

教員50人分のアンケート集計・分析を行なっています。

持続可能なシステムにするために大切な“作業”です!

 文部科学省の担当課長のインタビュー記事が掲載されています。

後半にキャリアチャレンジディの言葉が・・・・。

大船渡の続いて、香長中が水平展開の第1号だったのに、

今後の拡がりを感じさせます。

(香長中にも、神奈川県横浜市の校長先生が視察に来てました)

 あっ、来月に、垂直展開を行います。

http://www.careerlink-edu.co.jp/educators/network/2012/10/future.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

皇帝ダリアも咲き始めました!

稲生小学校とその地域、そして香長中の

皇帝ひまわりと、皇帝ダリアが咲き始めました!

1週間くらいで、見頃か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

キャリアチャレンジディに参加の講師の方の新聞投稿!

今朝の高知新聞14面目の「声ひろば」にキャリアチャレンジディに参加していただいた講師の方が投稿してくれていました。うれしい!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャリア教育の日       上窪勇さん

 南国市のある中学校が創立50周年を迎え、その記念式典と同時に行われた催しで、生徒さんたちに会社の役割や職業観などの話をする企業講師として招かれました。「キャリア教育」というものです。

 県内外から21社の方々が参加されており、自分たちの会社が選ばれて大変光栄でした。もちろん私にとっては初めてのことであり、話をした内容が生徒さんたちにどう受け止められたかはさて置き、学校にお邪魔したときの生徒さんたちの印象はというと、当日の秋空のように眩しく輝いていて、元気と若さがほとばしっていました。

 何より、挨拶がすばらしい。そして態度もキビキビとして、ちょっと話をしても元気な返事が返ってきました。

 講師のみなさんの話が終わったあとで行われた閉会式で、この中学校のいろいろな取り組みは、先生方をはじめ保護者の方はもちろんのこと、周辺地域の人たちも協力しているというお話でした。だから、あのすくすくとした子供たちなのだと、改めて感心し、緊張しながらも元気をもらった嬉しい1日でした。関係者のみなさまに御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »