« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

カッパの授業

海洋堂の館長が大阪の子供たちに話をすると聞いたので、

私の体験を連絡しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学生向けの授業では、
2年前の11月『大阪市立南住吉大空小学校』の
子どもたちに向け行い、撃沈した私です。

それは、私が「カッパと聞いて、何を思う?」
の質問に、子どもたちがまず「カッパ寿司」と
答えたからです・・・・・。

想定外の答えに、撃沈してしまいました。

その大空小学校に、カッパフィギアを持って
いっていましたので、後半は、何とか盛り
返しましたが・・・・。

ぜひ、館長の奮闘記を投稿してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、どんな返事が帰ってくるのか?

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

think 考えよ

20代の8年間、IBMに勤めていました。
 
ですから、27日に上野でロダンの“考える人”を見ると、
 
咄嗟に写真をとってみたくなります。(笑)
 
IBM 社内では、ボールペン、手帳、時計、演壇など至るところに
「THINK」という文字が刻み込まれていました。Thomas J. Watson に
よれば、本当の「THINK(考える)」という状態に至るまでには、
以下の 5 つのステップがあるとされています。
実際、エンディコットの階段には、そのステップが書かれているようです。
 
STEP 1. READ (本や雑誌などを読む)
 
STEP 2. LISTEN (人の話に傾聴する)
 
STEP 3. DISCUSS (周囲の人たちと議論する)
 
STEP 4. OBSERVE (物事の推移を観察し洞察する)
 
STEP 5. THINK (考える)
 
5 つのステップを経て「THINK(考える)」という段階に辿り着きます。
日常振り返ってみて、単に「考えている」ということだけをして何の
アウトプットも出さずに、時間を無駄を過ごして人は少なくありません。
超一流のアウトプットを生み出すために、上記に掲げた「THINK」に
辿り着くまでの 5 つのステップはシンプルだが重宝な方法論だと、今も思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

文科省・訪問 準備

26日から、上京です。

26日は、藤原和博さんのセミナーに参加したあと、

夜は、稲生を研究していただいている東京大院の准教授の方とお食事。

27日は、国立博物館で実施の「円空展」へ。

夜は、昨年からずっと参加している「教育イノベーター支援プロジェクト」の会合。

↑新宿の高層階ですって!!

28日は、文科省へ、2件用事です。

今日は、その準備もしてました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

知事視察準備0123

知事視察の中で事例発表は、

昨年9月の岡山での公民館大会の

原稿が基になります。

しかし、昨年10月の東京医科歯科大学の平羅教授の

来校時のテレビニュース(本の読み聞かせ)分を追加して、

20分に短縮なので、発表原稿の修正・短縮が必要になりました。

結構、内容を吟味して作っている分なので、5分間の短縮も

大変なのです。

あす、14時から、市教委の担当と打ち合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

知事視察準備0122

今日は、県から8名来てまして、視察打ち合わせを

終えました。

2月5日、当日は知事の他、各部長・副部長もおいでとのこと!

「課題解決先進県」としての1つの解をご提示できたらと思います。

「学校を核とした地域コミュニティの再構築」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

知事視察準備0121

2月初旬の知事視察の打ち合わせが知事部局からチェックを兼ねて
明日あるのですが、今日は、学校で、そのPRE打ち合わせ。
参加者は、合計35名くらいになるようなので、そこそこ準備が必要です。
↓今日は、大まかな段取りと役割分担をしました。プレゼンターは、知事の
父親と同じ歳らしい、うちの公民館長がやります!!
... ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■当日段取り
1:司会(市教委・生涯学習課長)
2:発表(公民館長)
3:学校長追加説明
4:質疑応答

■準備するもの
①発表用原稿PPT・機材(公民館長・市教委)
②配付資料・会場設営(校長・教頭)
 ●学校要覧
 ●紹介パンフレット(A4カラー,20頁)
 ●地震新聞・公民館活動資料(A3カラー両面)
③その他
 カッパフィギュア 2体
 文部科学大臣表彰状
 ラジオ体操協会表彰
 びわ葉茶
 高知龍馬マラソン・大看板

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県P連へ。

1年に1度くらいなのですが、

大原町の高知県小中学校PTA連合会へ行っていました。

昨年のキャリアチャレンジディの後援のお礼と

新年の挨拶を兼ねて。

事務局長さんは、相変わらず、お元気です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

サンデル教授・白熱教室「15歳の君たちと学校のことを考える」

昨晩深夜のサンデル教授の白熱教室の【15歳の君たちと学校のことを考える】は、
すばらしい中学生たちのディベートに、驚かされました。

でも、あの中学生の3校のうちの2校は、公立中学校です。また、参加中学校の前校長で
あるゲストの藤原和博さんは、2年前の夏、香長中の体育館に来ていましたし、もう1校の
公立中学校の校長先生も、昨年秋に、香長中に視察にきています。

いいたいことは、遙か彼方の次元のようですが、実際にそれをマネジメントした・している
校長先生は、香長中に何かを感じ、やってきたという事実です。わずか、15歳くらいで、
本来、大きな差がでるはずはありません。しかし、あのディべートは、どうすれば、出来る
ようになるか?教育者であれば、刺激を受けて、何か、行動に移すべきだと思うのです。

香長中では、2年間PTA会長をしましたが、お世辞抜きで、大いなるポテンシャルを感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

高知龍馬マラソンの準備

2月24日に「高知龍馬マラソン」があり、

稲生地区も コースに2キロほど入っています。

そこで、高齢者の方々が、 稲生のPR用の小看板を

10枚ほど昨年末に造りました。

 今月の26日は、ランナーの歓迎用の大看板を

つくるよう です。約4m×1mの大きさになるようです。

平均年齢は、80才くらいではないでしょうか?

「稲生いきいき弥生会」のメンバー!小学校の活動にも

おいでていただいています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

ICT教育について

ICT教育について、どうも進み方が遅すぎる。

 今から6年前、当時の稲生小学校の3年生の担任が積極的に
ICTを駆使した授業を行なっていた。参観日の時、私は自分の
子どものクラスより、その先生の授業をずっと見ていたものだ。

 その先生、そのクラスで忘れられないことがある。
それは、その年の運動会の終了後、片付けも含めたすべての終了後
“紅白に分かれていたその学年の子どもたち全員が担任を中心に、
  実に穏やかな輪を作っていた”
...
 私も、3人子どもがいるから、トータルで10年くらい運動会は見ているが、
そんな光景は初めて見た!
   
  ICT教育によリ、殺伐とした教育現場が起こりそうなことを言う方たちがいるが
決してそうではないと、思っている。
  上の担任の先生と無理に結びつけるつもりはないが、初めて見た運動会後の
「穏やかで・羨ましく・爽やかなシーン」を創り出していたのは、普段、積極的に
ICTを駆使していた教員であることは、これは事実である。

 もし、学びの楽しさをICTで具現化していたならば、また、ICTにより、
  効率的な授業を行い、あいた時間で、クラスの調和を生み出す時間
創り出していたならば、それは、大いに見習わなければ、ならない!!

私は、6年前の運動会後にみたあの光景を今も、新鮮に思い出す。

私ごときが、ICT教育の推進になにか、出来るわけでもないが、
  動かないことも、私の選択肢にはない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

ICTと公民館活動です。

「何をしに、文部科学省へ」っと、聞かれましたが、

ICTと公民館活動の2分野です。

「誰となんの事業の話を」については、

お答えできません。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

28日は、文部科学省へ!

年に2回くらい、文部科学省には行きますが、

今年は、先ず28日に決定しました。

26日は、藤原和博さんのセミナー。

http://bizpremium.nikkeibp.co.jp/percept/methodology-for-thinking/20121221/000246

27日は、いつも参加している勉強会!

http://www.facebook.com/#!/Foramu?fref=ts

そして、28日。

もう一つ、入りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

快挙!! くろしおアリーナカップ 優勝!!

本日、高知市で行われた「くろしおアリーナカップ」(小学生の駅伝大会)で、

稲生小学校チームが優勝したようです!!

びっくりです! 10年位前は、走るのが得意な子どもたちが各年代にいて、

南国市の駅伝大会でも連続優勝をしていましたし、高知県下で3月に行われている

S&Bマラソン大会でも毎回、多くの優勝者&入賞者を出していました。

しかし、ここ5年くらいは、全くダメで・・・・・。稲生小のマラソンの火は

消えかかっていました。

2011年にNHK「萩本欽一さんのワースト脱出大作戦」で、かけっこが

苦手な稲生小の5年生のために、トップアスリートも指導している、福島大学教授

川本和久に数回来ていただき、全国平均に追い付くための作戦をやっていたほどです。

そんな中での今回の優勝は、まさに快挙です!!

県外チームや高知県の中でも陸上のクラブチームも参加している中だからです!

本当に素晴らしい!!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知事視察の準備

2月の知事視察の件ですが、この度『教育再生会議』の

委員にも知事がなられましたので、こちらもパーフェクトな

プレゼンテェーションを準備します。

『学校支援から、地域支援へ』が、うちの活動のテーマ

ですので、プレゼンターは、知事の父親と同じ歳の

公民館長にしてもらいます。(公民館長は、昨年秋に岡山で発表体験済み)、

捕捉資料には、昨年度の東大院の稲生小学校報告書をつけます。

さらに、今年度、大きく動き出すコミュニティ・ビジネスの

“びわの葉茶”の専用機械を見ていただきます。

説明は、びわ研究会のメンバーである元・高知大農学部教授!

『学校を核とした地域コミュニティ再構築』を、腹一杯見ていただきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

学校支援地域本部事業‐451

2013年の学校支援地域本部事業は、

1月15日の朝8時20分からの子どもたちと

地域の方のラジオ体操から、始まります。

その後、花壇の整備を少し行う予定です。

今年も、「学校支援から、地域支援へ」稲生小学校PTCAの

活動テーマに沿って進めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

教育委員会月報に紹介

今頃ですが、昨年6月に文部科学省が発行しております
「教育委員会月報」に当小学校の活動が掲載されていますので、ご紹介します。
学校・家庭・地域の連携の推進の特集号でした。 2ページで紹介されてます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<教育委員会月報6月号>
... ■特集 学校・家庭・地域の連携の推進
 □巻頭論文
  震災から1年-今、改めて学校・家庭・地域がともに歩む大切
 □解説1
  学校・家庭・地域の連携協力の推進について
 □解説2
  地域とともにある学校づくりとコミュニティ・スクールの拡大について
 □被災地から全国へのメッセージ
  学校・家庭・地域がともに歩む〜未来のコミュニティづくりに向けて〜
  ・生かされて明日へ
  ・いつの日か子どもの笑顔あふれる町に
  ・「生きている・生きていく」その後
 □取組事例
  1 -学校・家庭・地域の連携による教育支援の取組について
    目標の共有化で深まる学校・家庭・地域社会の連携
  2 -学校・家庭・地域の連携による教育支援の取組について
    愛顔あふれる学校支援地域本部を目指して
  3 -PTA等を核とした地域の活性化-
    「学校、地域がかわった」〜PTAを核にした地域の元気づくり〜
  4 -PTA等を核とした地域の活性化-
      PTAと学校改善〜地域とともに歩む学校
  5 -PTA等を核とした地域の活性化-
    学校支援から地域支援へ〜稲生小学校のPTCA〜
  6 学校と地域を充実させるツールやコンテンツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

知事視察

2月5日の知事視察ですが、

当日は、12名の県庁スタッフが同行するようです。

また、1月22日に予定されている準備の打ち合わせですが、

7名のスタッフが来るようです。

一体、どんな視察日になることやら????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

1月26・27・28日、上京します。

1月26・27・28日と上京することになりました。

26日は、藤原和博さんの勉強会

27日は、昨年から参加している「教育イノベーター支援プロジェクト」の新年会

どちらも、楽しさ満載です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

2月5日は、知事視察 受け入れ

2月5日は、高知県知事の視察を受けることになりました。

その準備で、1月21・22日と、学校で打ち合わせです。

21日は、校長先生と、22日は、県の職員の方がチェックに

くるようです。

まあ、視察慣れは、していますので、特に準備はありませんが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

地域に生きるって?若者をユータンする秋津コミニュティ

私の師匠でもあリ、稲生にも4度おい出ていただいている

秋津コミュニティ顧問の岸さんから新春の情報です。

・・・・・・・JR東日本が運営する『WEB・WEDGE Infinity」に

本年より連載を開始しました。本日1月7日より第1回目の

記事を掲載しています。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2459

ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

コミュニティデザイン

2年くらい前から、「コミュニティデザイン」という言葉を聞くようになりました。

 今日、思い出したのですが、2010年(まなびピアの視察会場になった年)、

筑波大学院の地域施設研究室というところの院生から、修士論文の協力依頼があり、

ほぼ半年メールのやりとりや、実際に稲生に3日間きていただき、いろんな方に

会ってもらいました。(私も筑波大に行きました)

 その彼がまとめた修士論文タイトルが「学校区広域化時代の公立小中学校を

核とする地域運営の方向性 ―地域運営範域分析の視点から―」で、日本建築学会

優秀論文賞(2011年度)にも選ばれて、私もとても嬉しい思いをしたことでした。
...
 今年、この視点から、発展したような行動・事業を進めたいと考えています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »